どうも、画家の松尾龍です!

 

 

また“プログレ好きの画家 松尾龍 今日も変拍子”

書いていこうと思います。

 

 

この間に引き続き、創形美術学校の卒業制作を見に行きました。

 

 

前回の東京都美術館での展示は選抜展だったのでこの学内展

全部の修業作品を観る事が出来ます。

 

 

自分の入学した時は東北大震災があった年だったので正直入学人数が少なく

アトリエものびのび使っていました。

 

しかし最近は海外からの留学生や現役生も増えてきているみたいで

自分の時にはなかった活気が出てきている気がします!

 

後輩からするとアトリエがぎゅうぎゅうで大変だという声も聞こえますがw

 

しかしライバルは一人でも多い方が楽しいと思います!

 

 

という訳で、展示の様子を描いていきます。

 

 

 

−2017年度 創形美術学校 卒業・修了制作展−

 

 

と言うことで3月10日に卒業制作を観に

池袋にある創形美術学校に行ってきました。

 

 

なんやかんやで毎年来ています。

懐かしい先生方にも顔を合わせました。

 

 

やはり東京都美術館での展示とは違い自分の作品を工夫して展示出来るので

いい展示空間になっていたと思います。

 

 

今回気になった作品はShenyi Caiさんの作品DUST.です。

 

東京都美術館での展示ではそこまで注目していなかったのですが

この展示場所をうまく使い作品の魅力が十二分に発揮されていたと思います。

 

一枚一枚とてもユーモラスで細かく描かれています。

 

 

それぞれの完成度も高いのもそうですが

この作品の質で100枚(恐らく)あるという話です。

 

先生の話だと最初は80枚前後で提出予定だったらしいのですが

「100枚あった方がいい」というアドバイスもあり

結果的にこのボリュームになったみたいです。

 

 

描かれているものは様々で、ダークな物や生と死

エロティックなものなどがありますが

 

日本人が描くような嫌なじっとりとしたいやらしさはなく

どちらかというとカラッとした爽やかささえ感じるような

見心地の良い作品です。

 

 

とても心踊る作品で、何を表現しているのか

想像するだけでワクワクしました。

 

 

 

 

他にもたくさんいい作品が展示されていますので

是非観にいらして下さい!

 

 

 

展覧会名 2017年度 創形美術学校 卒業・修了制作展

展示会期 2018年 3月10日(土)〜3月13日(火)

レセプション 3月11日(日)17:00〜本校にて

営業時間 10:00〜17:00

入場料金 無料

展示会場 創形美術学校

住所   東京都 豊島区 西池袋 3-31-2

 

 

 

それではあなたの中にいつもアートを!

 

バイバイ

 

 

 

ブログ案内ページはこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です