どうも、画家の松尾龍です!

 

 

SPACE K 代官山で開催していた

「やさしい時間2020」展が無事終了いたしました。

 

今回の展示は主に参加者やその知り合い向けに

開催した形になりました。

 

展示自体も6月19日と21日の二日間のみで

告知もそんなに大々的にはしていなかったので

気づけなかった方は申し訳ないです。

 

もともとはウェブでのオンライン展示のみ開催予定だったのですが

少しだけ自粛が緩和されたこともあり急遽開催ということになりました。

 

 

コロナ対策は消毒液や体温計などを使って対策しました。

 

 

今回ウェブ展示でプロの方に依頼をし作成して頂きました

そちらもとても良く出来ています。

 

デザイナーやギャラリーの木村さんのこだわりも感じることができ

動画という形でちゃんとSPACE K 代官山での

ウェブ展示を表現できていると思います。

 

自分は在廊を任せられた19日に

久々に生で沢山の作品をみましたが

 

やはり展示はいいです!

 

 

在廊中の間、出展作家さんが数人が見に来たので

いろいろ話をしましたが

 

やっぱり作品は展示会場で見ると全く違って感じることができるし

作り手がそこにいて話ができることのありがたさを改めて共感しました。

 

 

自分は去年制作した「ぱくぱく」を出展しました。

この作品が今回の展示の「やさしい時間」というテーマには

一番合っているのかなと思いこの2枚に決めました。

 

しかしながら今回は展示は厳しいかなと内心思っていましたが

この大変な中、頑張っていたSPACE K 代官山の木村さんには

頭が上がらないです。

 

良くも悪くもこの2020年は作家や画廊さんにとって

あらためて展示の重要性を感じる機会にもなったのかもしれません!

 

 

それではあなたの中にいつもアートを!

 

バイバイ〜!

 

 

 

ブログ案内ページはこちら

Pocket

2 thoughts on “企画展「やさしい時間2020」が無事終了いたしました!”

  1. 龍さん、ご協力ありがとうございました。

    「やさしい時間2020」はオンライン展示に初挑戦してみて、とても勉強になりました。そして、私も龍さん同様に展示の魅力を再認識することができました。これからも、出来る限り、ギャラリーを続けていきたいと願っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です