−AFTERGLOW−

  • 2015年 11月
  • Cite Internationale des Arts
  • 第3回 個展

 

フランスはパリにて滞在していたアトリエを解放して展示をしました。

9月には申請をしていましたが想定外の出来事が起こりました。

展示予定日の一週間前に大規模なテロが起こったのです。

日本食屋さんも狙われたということもあり

止めたほうがいいか悩みました。

ただ自分は観光に来たわけではないと思い、改めて発表する事を決意し

展示する事を続行しました。

 

 

作品はもともとペン画で描いていた「HORIZOTAL」のシリーズを油絵で描きました。

そこに自分がどんな時に過去の記憶を辿っているかを考えさらに作品を掘り下げ

新しく「AFTERGLOW」として発表しました。

勿論来てくださった人は海外の方々なので

基本的には英語で作品の説明をしなければなりませんでした。

そこで自分の英語力とコミュニケーション能力の低さに驚きました。

もっと勉強せねばと反省しました。

 

 

それでもCite Internationale des Artsに滞在している人は

みんな何らかのアーティストなので、彼らの会話を聞いているだけでもとても刺激になりました。

今度海外で展示する時は向こうの画廊さんで出来たらいいなと

とても夢が膨らみました。

 

 

 


Pocket