どうも、画家の松尾龍です!

 

 

それでは今回は“第一回 ポンとコツオの絵画教室 基礎編”

 

を始めていきたいと思います。

 

 

前回はしょっぱなから油絵の技法について書いてしまったので

これでは本当に役に立たないではないかと反省しました。

 

 

ということで今回は描き始める前の発想

つまりアイディア収集発想力についてです。

 

 

自分や周りの作家さんの例を踏まえて

 

こんなものもある

こんな考え方もあると

 

自分の作品作りの役に立てればと思います!

 

 

さらにわかりやすく説明するために今回は

 

絵描きになるために勉強中のポンくん

 

画家のコツオ先生

 

を交えて話を進めていきたいと思います。

 

 

それではどうぞ!

 

 

 

−アイディア収集と発想力−

 

 

ポンくん 先生わかりません!!

 

コツオ先生 私は”わかりません”ではありません。

 

ポンくん もういいです・・・

 

コツオ先生 ちょい待ち ちょい待ち!すまなかった!

 

ポンくん 先生、いいアイディアが全然浮かばないんです。

 

コツオ先生 なるほど、ではポンくんは普段どんな方法で作品のアイディアを探しているんだい?

 

ポンくん ネットの波に身を任せています!!

 

コツオ先生 溺れてしまえ!!!

 

ポンくん どうしたらいいんですか!?もう目がドライアイでカピカピです。

 

コツオ先生 君は思っていた以上に問題児みたいですね・・・

 

ポンくん 先生助けて下さい!お願いします!

 

コツオ先生 そこまで言うのであれば仕方ないですね!

それに前振りが長すぎて読者があくびしてそうなので、早急に本題に移りましょう。

 

コツオ先生 結論から言ってしまうとアイディア収集は実のところ、そこまで大変なことではないのです。

 

ポンくん そうなんですか!?

 

コツオ先生 重要なことはその出会ったアイディアをどう使用するかという

発想力がとても大切なんですよ。

 

ポンくん なるほど!!!これで問題解決ですね!!ありがとうございました!!!

 

コツオ先生 焦るな焦るな!何もアイディア収集について解決していないぞ。

 

ポンくん すいません早とちりしました。

 

コツオ先生 アイディアは実体験が充実すると必然的に蓄積され思いつくものなんですよ。

この場合の実体験はWEB上の情報はカウントしません!

 

ポンくん  ええええええ!!!インスタもダメですか!!ダメなんですか先生!!

 

コツオ先生 全部が全部ダメとは勿論言いませんが

基本的には行き詰まったら体を動かして色んなことを実際に生で体験することが一番重要です。

 

コツオ先生 ……………

 

コツオ先生 インスタグラムしか見てないな貴様・・・

 

ポンくん というとこは実際に展示を見に行けってことですか?

 

コツオ先生 いやいや、何も絵の展示に限ったことではないですよ。

例えば映画でも音楽のライブでも演劇でも何でも良いんです。

 

コツオ先生 つまり自分が今まで触れてこなかったジャンルにこそ手を出してみるべきです。

 

ポンくん けどお金がないんですよね・・・253円しかありません・・・

 

コツオ先生 何もお金のかかる娯楽でなくても何でも良いんですよ。

近所の散歩でもサイクリングでも山登りでも思わぬところにアイディアが転がってるものですよ。

 

コツオ先生 私の場合は街を散歩していたり、空を眺めたりしてると色々とイメージが湧いてきて

そこに自分の過去の記憶とを混ぜて作品にしてるんです。

 

コツオ先生 ……………

 

コツオ先生 253円しかないのかい!?︎

 

ポンくん 今月アプリに課金しすぎました(笑)

 

コツオ先生 ポンくんの場合アイディア以前に何か問題があるような気がしてならないのですが・・・

 

コツオ先生 とにかくアイディアに出会うには能動的に行動しない限りには見つけられません。

色んなところで経験した実体験が時間をかけて結びついて形になるのです。

 

コツオ先生 しかし瞬間的にときめいたアイディアは逆に注意が必要で

自分が思っているよりも浅いものが出来る可能性が高いです。

 

コツオ先生 焦りは禁物です!

 

ポンくん ……………

 

コツオ先生 寝てましたよね。

 

ポンくん いえ、全然………ちょっとだけです。

 

コツオ先生 ・・・まあ良いでしょう。

 

コツオ先生 アイディアやそれらを結びつける発想力は日常の行動力に比例すると言っても過言ではないかもしれませんね。

 

コツオ先生 WEBは仲間の作家たちの情報収集なんかに使うぐらいに考えた方が良いと思います。

WEB上での知識と実体験で得た経験は全くの別物だと考えましょう。

 

ポンくん なるほど!何事も足を使って、他ジャンルの事にもちゃんと常にアンテナをはって生活する事が大事なんですね!

 

コツオ先生 そう言う事です!

ではでは今回はこんなもんにしておきましょう!

 

ポンくん ありがとうございました!

 

コツオ先生 いえいえ、僕も忍耐力を鍛える良い時間でした。

 

ポンくん よかったですね!!

 

コツオ先生 皮肉です。

 

ポンくん では早速ちょっとアイディア探しにイタリアに旅行してきます〜

 

コツオ先生 そんなにイタリアは安くはないぞ、253円ボーイ。

 

ポンくん 知らないんですか先生?Google Street Viewを使えば無料なんですよ!

 

コツオ先生 ・・・・・・・・・・

 

コツオ先生 ・・・こいつはダメかもしれない・・・

 

 

 

 

 

と言うわけで今回はここまで

 

この先、ポンくんはどうなって行くのでしょうか?

 

 

それではあなたの中にいつもアートを!

 

では!パート2をお楽しみに!バイバイ〜!

 

 

 

 

ブログ案内ページはこちら


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です