どうも、画家の松尾龍です!

 

 

また“プログレ好きの画家 松尾龍 今日も変拍子”

更新しようと思います。

 

 

SPACE K 代官山で開催中の

「モノクロ展」を観にいきました!

 

 

ここでは今年の5月に自分も個展をしていました。

 

その時に展示をのぞきに来て下さった作家さんも

今回展示をしているとのことでお邪魔しにいきました。

 

 

以前は改装工事中でしたが建物も綺麗になり

新たにギャラリー内にもはめ込み型の白い壁が増えていました。

 

 

台風で風の強い日でしたが

思っていたよりも行動はしやすかったです。

 

それでは今回の展示の様子を

書いていきたいと思います!

 

 

 

−モノクロ展−

 

 

 

8月24日、モノクロ展を観に

代官山のSPACE Kにいきました。

 

 

今日が初日ということもあり

作家さんもお客さんも沢山いてとても賑やかでした!

 

 

 

まず展示で面白いと感じたところは

ただ作家ごとに壁面で区切って展示するのではなく

 

壁面空間のバランスをしっかり考え

適材適所にそれぞれが作品を飾っていたことです。

 

 

 

大抵のグループ展では個々の作家の作品を几帳面に

壁面で区切ることが多いです。

 

 

そうしてしまうとせっかくのグループ展特有の

バラエティに富んだ作品の魅力を殺してしまいます。

 

 

しかしこのモノクロ展では

展示名の通りすでにモノトーンで世界観を統一しているので

 

変に区切る必要性がなく展示に作品同士の共鳴性

出すことができたのだと思います。

 

 

 

今回気になった作品ですが

ギャラリーに入ってすぐに目があったのは下の写真の

黒顔に目玉が描かれている宇宙人のコップです。

 

 

 

すでに購入された方が自宅にて

中にブロッコリーを入れて写真を撮ったりして楽しんだらしいです。

 

 

想像して笑ってしまいました!

 

 

 

製作者はタイラミホコさんで

ほとんど独学で作っているらしです。

 

他にも楽しい陶器の作品がたくさんで

型のない自由な作品が多く観ていて

「作品を作るってこうでないと」と思いました!

 

 

 

かめたににきさんの作品も

このモノクロ展の世界に溶け込みながらも存在感を出していました。

 

 

 

一見テキスタイルデザインのようですが

実物を見た時の存在感は

生々しくどこか人間の暖かさを感じることができます。

 

 

たくさんの数を家に飾りたくなるような

展示次第で印象が変容するそんな作品だなと思いました。

 

 

彫塑粘土で作られていた猫ちゃんも

可愛かったです。

 

 

 

今月金欠で財布がとても軽いので

ポストカードを購入しました!

 

 

 

他にも個性的な作家さん達が参加していて

見応えのあるグループ展になっています。

 

 

代官山にお越しの際は是非覗いて見て下さい

たくさんの刺激が待っていると思います!

 

 

 

 

展覧会名 モノクロ展

出展作家 かめたににき、神戸沙織、タイラミホコ、中川るり子、中村貴寛

松尾協子 Mizuki the City

展示会期 2018年 8月24日(金)~ 8月27日(月)

営業時間 11:00〜18:00

展示会場 SPACE K 代官山

住所   東京都 渋谷区 猿楽町 25-1 edy代官山 2F

 

 

 

それではあなたの中にいつもアートを!

 

バイバイ

 

 

 

ブログ案内ページはこちら

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です