どうも、画家の松尾龍です!

 

 

 

12月16日、無事第8回 渓日夢展が終了いたしました。

 

 

 

 

15日に行われた朗読会ソプラノミニ演奏会も大盛況で

月光荘からはみ出てしまうほどの来場者でした!

 

 

 

 

今回自分は珍しくカラフルな色合いの作品を展示したので

お客さんから「最近何かありましたか?」とよく聞かれましたw

 

いやいやむしろ最近くたびれてフラフラでしたけどね。

 

 

最近モノトーンの落ち着いた雰囲気の作品が多かったので

気分転換の意味を込めてこの作風にしました。

 

 

 

 

千野先生が創形美術学校の大先輩なこともあり

母校の先輩方が沢山訪れました。

 

そのおかげで色んな意見を聞くことができ

とてもいい刺激になりました。

 

 

 

今まで個展で活動することが多かったので

グループ展に顔を出すことは久々でした。

 

 

やはりこういった機会に大勢の作家仲間と知り合うのは

大切だなと思いました。

 

戦っているのは一人ではないととても勇気をいただきました。

 

 

千野絵画教室とはほとんど無関係な自分ではありましたが

 

こうして声をかけて頂き本当に感謝しています。

 

 

来年も頑張ってまいりますので

2019年もよろしくお願いします!

 

 

 

それではあなたの中にいつもアートを!

 

バイバイ〜!

 

 

 

ブログ案内ページはこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です