どうも、画家の松尾龍です!

 

 

今年初めの“プログレ好きの画家 今日も変拍子”

更新しようと思います。

 

今回はTaKu‘,nさんの個展を観に行きました。

 

おそらく本当に久々の鑑賞でした。

 

というのも最近、インフルエンザやら花粉症やらで

なかなか体調が安定しなかったのが原因です。

 

TaKu‘,nさんとはSPACE K 代官山さんでお会いして以来で

生で作品を見た事がなかったので

展示の機会があれば伺いたいと思っていました。

 

それでは今回の展示の様子を

書いていきたいと思います!

 

 

 

−little room #2−

 

 

 

2月15日、TaKu‘,nさんの個展

little room #2を観に

 

渋谷区にあるDESING FESTA GALLERYWEST-1Dにいきました。

 

 

DESING FESTA GALLERYにきたのはおそらく3、4年ぶりで

かなり久しぶりの訪問になりました。

 

目的の作家さん以外のアーティストの作品も見て回れるのも

このギャラリーならでは面白さな気がします。

 

 

TaKu‘,nさんの作品はとてもアグレッシブで

ものすごい勢いで作品を制作しています。

 

主な作品はコラージュによってできていて

その上からいろんな画材を駆使してペイントをしています。

 

展示の方法も面白く

まるで外国にあるウォールペイントみたいな

雑多で無造作な感じに並べられています。

 

作品点数もてんこ盛り

展示スペースにパンパンに飾っていて

エネルギーが溢れ出ていました!

 

額縁の選択にもセンスを感じました。

 

バラバラの種類の額なのですが

すごくフィットしていました。

 

 

TaKu‘,nさんと今回お気に入りの作品の2ショット!

 

持っていただいた作品と下の画像の作品は

TaKu‘,nさんにとって女性的なイメージ(母性的)があるそうです。

 

下の女性像はよく観ると肉を食らっているというw

 

女性の生命力と力強さを感じます!

 

 

そしてギャラリーに入ってからずっと気になっていた

可愛らしいカメラについて聞いてみると

 

現役で動くカメラらしく一枚撮ってもらいました!

 

最初はアンティークの古いやつなのかと思ったら

実はそれほど古いものではないらしく

 

ちょっと欲しくなってしまいました!

 

いいですよね!

 

こういったわざと古めかしいような仕様のデザインは

楽器にしても心踊るところがあります。

 

 

最近はめっぽう画材の耐久性や

細かなところをきにする日々が続いていたので

 

TaKu‘,nさんのようなガンガン作品を製作するのを見て

自分が忘れてはいけない物作りの本質を

思い出させてくれたような気がします。

 

確かに長持ちする作品の作ることは決して悪いことではないですが

それを気にして気持ちが高ぶっている時に

変にストッパーになってしまうことはとても勿体無いことだと思います。

 

アイディアが出てきた時にはとにかく手を動かす

もし不備が出てきたら後で実験すれば良いだけの事だと思います。

 

今回のTaKu‘,nさんの展示でまた自分を客観的にみる事ができました。

 

そしてまた展示会場で新たな作家さんたちの出会い輪が広がっていき

改めて作品を鑑賞したり作家交流の重要性を感じました。

 

本当にたくさん作品の話ができて楽しかったです。

 

また10月頃、殆ど自分と同じタイミングでSPACE K 代官山さんで

個展をするそうなので

 

その時もぜひ観に行きたいと思います!

 

 

 

 

展覧会名 little room #2

出展作家 TaKu‘,n

展示会期 2019年 2月15日(金)~ 2月21日(木)

営業時間 11:00〜20:00(初日15:00から 最終日は17:00まで)

展示会場 DESING FESTA GALLERY WEST-1D

住所   東京都 渋谷区 神宮前3-20-18

 

 

 

それではあなたの中にいつもアートを!

 

バイバイ

 

 

ブログ案内ページはこちら

Pocket

2 thoughts on “プログレ好きの画家 今日も変拍子 パート20”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です