どうも、画家の松尾龍です!

 

 

創英ギャラリーで開催していた「個展×4」展が無事終了いたしました。

 

会期中は二日間しか在廊出来ませんでしたが

たくさんのお客さんに来ていただきました。

 

来てくださった皆様本当にありがとうございました!

 

創英ギャラリーには色々教えていただき

なかなか作家がふだん見ることの少ないshinwa auctionの展示なんかも

案内してもらいました。

 

当日までどんな作家が集まる展示なのか分からなかったので

かなり不安でしたが

 

みんな全く異なる個性が集まった面白い展示になりました。

 

 

数人の作家さんと在廊した際に会話をしましたが

とても気さくな方々でたくさん話ができて良かったです!

 

話すとやはり絵描きの生き様は十人十色だなと思いました。

みんな本当にあらゆる経験を経て今ここで展示していて

まだまだ自分は若造だなと思いました。

 

そして改めて続けることそして作家との繋がりの重要性を感じました。

 

会話の中から学ぶことは本当にたくさんあります。

現場で活動されている方々の話はとても強い刺激があります。

 

異なる発想やコンセプト、画材、技法との接触は新たな可能性を生むことがあります。

 

今年もあと残すところわずかになりましたが

12月28日まではパスタ・デルフィーノさんにて個展「ぱくぱく」

引き続き行われますのでよろしくお願いします!

 

 

それではあなたの中にいつもアートを!

 

バイバイ〜!

 

 

 

ブログ案内ページはこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です