どうも、画家の松尾龍です!

 

 

中和ギャラリーで開催していた

企画展「幻想絵画展」が無事終了いたしました。

 

 

今回二回目になる日本橋アートさん主催の企画展で

渡辺洋子さんとのコラボになりました。

 

かなり久々の展示で楽しかったです。

 

しかしながらなかなか大変なタイミングで

緊急事態宣言のスレスレの開催となりました。

 

来た作家さんの中で美術団体に所属していた方は

もれなく美術館での展示は中止になっていたそうで

本当に残念そうにしていました。

 

最初は誰もこないんじゃないかと不安でしたが

ありがたいことにいろんな方が来てくれました。

 

会期の途中からではありましたが自身がデザインした

画集も初めて販売いたしました。

 

画集というにはあまりに文字数の多い内容ですが

作品画像だけならホームページから見れてしまうので

現在の作風に至るまでの話や、未公開のドローイングなどを

用いた解説多めのデザインにしました。

 

初めてのデザインということもあり

あれ?と思う所は幾つかありましたが

好評でうれしかったです。

 

展示も画集に合わせる形で2015年から現在にかけての

印象に残った作品と新作を飾りました。

 

お客さんの中には以前銀座で展示した作品を

覚えててくれた方も多く

やっぱり続けることは大事なんだなと思いました

 

中和ギャラリーのオーナーさんにも好評で

より制作と展示のモチベーションが上がりました。

 

 

次回の展示は6月になりますが

是非楽しみにしていてください!

 

 

それではあなたの中にいつもアートを!

 

バイバイ〜!

 

 

 

ブログ案内ページはこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です