どうも、画家の松尾龍です!

 

 

約一か月間展示していたひだまり展について

改めて振り返りたいと思います。

 

 

今回三回目のデルフィーノさんでの展示ということもあり

展示の仕方にもだいぶ慣れスムーズに当日までむかえることができました

 

 

新作の油絵は以前に制作したafterglowシリーズの時に

行ったグラッシ技法(絵の具の薄塗)をさらに洗礼させ

艶やかなオレンジ色を中心に重ね塗りしました。

 

それから筆ペンで描いたドローイング作品も自作の紙額にいれて

展示してみました。

 

紙額のカットはそこそこ手間が掛かりますが

作品の空気間にあった色やサイズを選べるので

今後も活用できればいいなと新たな可能性を感じました。

 

いろいろ仕事が忙しくて展示告知が遅れ気味ではありますが

次回からもっときちんと発信したいと思います

 

それでは次回おそらく6月頃になりますが

是非新作をお楽しみに!

 

 

 

ブログ案内ページはこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です